TOP 社会保険労務士とは 社会保険労務士紹介 報酬額表 お問合せ
     
社会保険労務士とは
 

 社会保険労務士は社会保険労務士法に基づく国家資格者です。
 事業主の皆さんに代わって労働及び社会保険に関する法令(健康保険法・厚生年金保険法・国民年金法・労働基準法・労働者災害補償保険法・雇用保険法・労働保険徴収法等)に基づく書類を作成し、関係行政機関等に対する提出手続きや労務管理(労働条件・就業規則・福利厚生・人事・労務関係等)に関することがらについて相談に応じ、法令に基づいた提案をすることを業とするものです。

     
社会保険労務士の行う業務
 

事業を経営していく上で大切な「人、物、金、情報」という4つの柱のうち、
最も大切な『人』に関するさまざまな問題の専門家です

  • 健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険等の相談・提案・事務手続
  • 労働基準法・労働安全衛生法等に関する相談・提案・事務手続
  • 就業規則・賃金規定・退職金規定等各種規則の相談・提案・作成届出
  • 定年制・教育訓練・職務分析・能力開発等の相談・提案
  • 週休2日制・労働時間短縮・変形労働時間制・裁量労働制等の労働時間の適正な管理
  • その他、人事労務に関する相談・提案

労働・社会保険の手続
労働・社会保険諸法令に基づく書類の作成及び関係行政機関への提出代行、事務代理。
労働保険の年度更新・社会保険の算定基礎届等の書類作成および手続きを代行。

就業規則等の整備
職場のルールである就業規則を作成、改定し労働基準監督署に提出を代行。

労働安全・衛生管理
労働災害の防止対策、従業員への安全衛生教育等を通じ快適な職場環境の実現。

人材の育成・活用支援
事業の発展には、社員の士気を高め・可能性を最大限に引き出す制度も重要です。
人材の募集・採用・配置・昇進計画・教育訓練・能力開発・職務分析・人事考課等を見直して、社員のやる気を高める賃金制度の提案。

労使トラブルの未然防止策
解雇・賃金不払い・過労死・リストラ問題・セクハラ等、労使間でのトラブルが急増しています。時代に合った就業規則の見直し等、トラブル防止対策を提案します。

助成金・奨励金
国が支給する各種助成金・奨励金等について、有効活用をアドバイスし、適切な手続き行います。

公的年金
年金に関するさまざまな疑問にお答えし、年金の裁定請求に関する書類の作成と相談に応じます。

給与計算等
 
毎月の賃金計算・報酬月額算定基礎届・報酬月額変更届・労働保険概算確定保険料申告・年度更新・年末調整等
     
書類の提出先き関係行政機関と関係法令
 
社会保険事務所(健康保健組合等)で扱う手続き
関係法令:健康保険法・厚生年金保険法
新規適用
資格取得届・資格喪失届
算定基礎届・月額変更届
各種給付金の申請
厚生年金・国民年金の申請および相談

公共職業安定所(ハローワーク)で扱う手続き
関係法令:雇用保険法
保険関係成立届
資格取得届・資格喪失届・離職票
求人(一般・新規学卒・職業訓練校)の申し込み
各種助成金の申請

労働基準監督署で扱う手続き
関係法令:労働災害補償保険法
保険関係成立届
労働保険料概算・確定申告書
各種給付(療養・休業・障害・遺族)の請求

関係法令:労働基準法
就業規則・賃金・賞与・退職金・解雇・定年・福利厚生・労働時間
各種労使協定(変形労働時間制等)

関係法令:労働安全衛生法
安全衛生に関する相談指導
労働安全衛生法に基づく諸手続

関係法令:男女雇用機会均等法・高年齢者雇用安定法等
各法令に基づく報告書等の書類
 

 社会保険関係
 労働保険関係
 労働基準関係
 関連情報